.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧憬 ~写真家 松本紀生 フォトライブ オーロラの大地から 感想~

オーロラ好き、さださん好きとしては、もうもう、超超、楽しいフォトライブでした!








フォトライブって、初めて聞いたのですが(松本さんがつくられた造語だそうです)、めっちゃよかったです!

ご本人が、始まる前に、さだまさしさんファンであることを告白され(告白って…笑)、さださんのコンサートのように(3曲歌ったら30分トーク、みたいな。笑)、MCで笑わせて、曲でじ~んとさせる、というような写真の展示会(?)みたいなものをしたい!と思われて始まったものだそうです。

大きめのスクリーンに写真が映され、そこに松本さんの解説が入るのですが、これがおもしろくて!
まず先にエピソードを聴いて、動画を見せてくれて、そのあと、その写真が映る、という形で進んで行きました。






最初に、まぁ、冒険家のようなことをしながら写真を撮ってるとなると、本人はさておき、皆さんけっこう、勝手にイメージを作り上げる、みたいな話をされました。
ほら、色黒でがっちりしてて、髭もじゃなおじさん、みたいな?

イメージイラストが出て、うんうんうん、確かにこんな感じって思う思う!って…。
でも、松本さんは、どちらかというと色白さんな感じだし、筋肉ムキムキって感じでもないし、髭もじゃじゃなくスッキリしたお顔立ちの方でした。
客席後ろの人のために、私の写真を画面に映します、目に焼き付けて下さい、と言われて映し出された写真はなんと、松本潤くん!(笑)

た、確かに、『松本』さんだけどさぁ…と、ココロの中で、笑いながらツッコミ。
あ、いや…、松本さんも、ナカナカのイケメンさんなのですが(←なんだその上から目線は)、松潤くんとはタイプが違うのでは…?

そのあとにも、これでもか!ってくらい、イケメンさんの写真を使っていらっさいました。(ましゃさん、桜井翔くん、三浦春馬くん、といったところでしょーか。でも、これは、けっこうなスピードで流れて行ったのですが。)最後には、上半身裸体の、あれはブラピさんでしたかね?(笑)
ただ、ご高齢者の多い会場では、そのオチだと誰も笑ってくれないということで、この方を用意しています!と言って出た写真が、氷川きよしくん。えぇ、確かにそれなら、ご高齢者にもわかるもんね!
ナイスです、松本さん!!






トドが、イルカのようにジャンプして泳いでいるところとか、バタフライしている鷲だとか、近寄ってきた熊さんに声をかけたら逃げて行ってくれて、子熊ちゃんたちが木に登っていくところとか、微笑ましい動画もたくさんありました。

無人島に一人で2ヶ月も3ヶ月も行かれるということで、淋しくなったときにつくったお友達の雪だるまがめっちゃかわいかったこととか、かまくらをつくっているところとか。
朝食⇒スパゲッティ ラーメンスープ味  夕食⇒スパゲッティ うどんスープ味。(これがほぼ2ヶ月間、毎日)とか。

トークが楽しいので、想像も膨らみます。そして、想像を超える映像と写真が、私たちを待っていたのでした。







ある意味、こんな風に生きてみたい!と思わせてくれる、椎名誠さん好きな私としては、憧れる部分がたくさんありーの、でも絶対こんなふうに生きられん!というところに着地しーの。(笑)

どうして、こんな冒険家のようなことをしてまで写真を撮るのか。

その答えを言ってくれたのが、シンプルかつ大胆。
そうは思っても、どこかで妥協してみたり、あきらめてみたり…というのが、多くの、というか、ほとんどの人がそうなんじゃないかと思うのですが、松本さんは違いました。

撮りたい写真への、強いこだわり。
そのためには、一切の妥協をせず、あきらめることもせず、限界にチャレンジして(限界など、とっくに超えられていると思うのですが…)、好きなものを撮り続ける。

かっこいいなぁ!と、心底思いました。

こんな人が近くに居たら、私、恋しちゃうかも。(笑)
とはいえ、こんな人が旦那様だったら、奥さんは、心配で大変だろうなぁ…。実際、松本さんの奥さまは、どうなんでしょう? そこんとこ、気になりますです。(笑)







なんかもう、目から鱗でした。

自分の信じる世界を追究するって、ものすっごい大変で、命がけだけど、すばらしい!

オーロラの写真を撮るのに、1ヶ月待っていても1枚撮れればいい方だとか…。
でも、もし撮れなくても、後悔はないそうです。
どんなにがんばっても、出来ないことがあると、思うそうです。
何を成し遂げたかよりも、どう取り組んだか。目的に向かって、どれだけコミットメントしたかで、結果には関係ない、結果に振り回されない満足感を感じるのだそうです。
その潔さがまた、清々しい! そんな一言では語り尽くせないけれど、本当に見事だと思わずにいられないのです。

あ、そうそう。
松本さんは、20年、オーロラの写真を撮りつづけているけど、同じオーロラは2度と観られないそうです。

私は、龍神のようなオーロラの写真があったのが、とても印象に残りました。
あと、不死鳥のようなのもありました。すごかったなぁ!!
赤いオーロラも、とても珍しくて、感動しました。

なんかもう、言葉では表現しきれませんね。








こんなフォトライブ、今後いつ観られるかわからないし、ほんとうに行ってよかったです!
入場無料ですぜ? 奥さん!(誰!)

町内の美術館で、2週間くらい写真展をやってるということでしたので、また近々、じっくり観に行くつもりです♪

とりあえず今から、明日の自分たちのコンサートの練習に行ってきます!








今日はホントに、いい経験になりました♪









心底ホッとしたんだな、これが。 | Home | 1日でこんなに変わるもの?

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。