.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けちゃうんだ~? ~映画 『ベイマックス』 感想 ~

ディズニーアニメを、甘く見てましたね、私。







なんせ、今日公開の映画なので、ネタバレ厳禁!の方は、続きは読まないでね~。(極力、ネタバレはしないよう気をつけるつもりではありますが。)






しかし、クリスマス間近に、大人が一人で観る映画かね?(笑)

ちょっと前までは、『ミラクル』を観に行くつもりだったんだけど、よくよく考えたら、私、あの映画の登場人物の中に、ちょっくら苦手な俳優さんが居るんだよね~。
そもそも、観たいのは斗真くんだけだし、それこそ、独りで恋愛映画観てどうする?とか思ったら、まぁいっか?て気になっちゃって。(いつもフツーに一人で観に行ってるくせに。笑)
まぁ、その程度だったのかしら?と思って、違う映画を見に行こうと思って~。

じゃあなぜ、『バンクーバーの朝日』にしなかったのかといえば、来年、Tるちゃんと観に行けたらいいな~と思ってるからで。
もちろん、Tるちゃんは私よりもずっと忙しい身なので、Tるちゃんが無理なら、これまた一人で行くつもりなんだけども。
まぁ、とりあえずそっちより、ディズニー映画の方が、先に観に行きたい気になったっちゅーことですね。








って、そんな前置きはいいとして。(笑)









やっぱり、子供が多かったせいか、要所要所で、子供が声をあげて笑うんだよね。
これが大人ばっかりだったら、多分、ぷすって笑ったりはするんだけど、声までは出さないよね、って。

ベイマックスの動作がとにかくかわいいので、ついつい笑っちゃう場面がいくつかありました。

そして、まさか泣ける場面まであるとは…。
えー、こんな終わり方、イヤー!と思ったら、ちゃんと嬉しい続きがあって。
最後は、その前に流した涙とは違う種類の涙が出る、っちゅーね。








主人公ヒロのお兄ちゃんの、タダシくんがねー、いい奴でねー…。
お亡くなりになったときは、残念でねー。
でも、彼の死がなければ、この物語自体が動かないから、しかたないのかも…と、なにやら大人の事情的なことを考えて観たり。









たぶん、今年映画に行くのは、これで終了(な気がする)ので、次はやっぱり、年明けの、バンクーバーの朝日かな~。

今年もいっぱい、映画観たなぁ!
来年も、いい映画をいっぱい観れたらいいな♪










大掃除なんとなく進んでます。(笑) | Home | 今年のイベント終了!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。