FC2ブログ

.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てられなくて…春。(笑)

先日、高校1年生の時から使っているトランペットちゃんのケースが壊れてしまいました…(泣)







蓋がね、開かなくなったんですわ。



↓こーゆーこと。

古いの。

見えるかなぁ?
向かって左側の蝶番を開けるための…なんていえばいいんだろ、四角いポッチ。
あれが斜めになってるのが原因か分からないけど、蝶番がひっかかって開かなくなっちゃってー…。
楽器を出した後だったからよかったんだけど、どっちにしても開かなきゃ色々困るということで、工具セットを持ってた先輩(よくあんなセット持ち歩いてるよなぁ…)にお願いして、無理やりこじ開けてもらったのでした。
まぁ、あの四角いポッチを外側にフンっ!って移動しても、ビヨン!と勢いよく蝶番が開いてたのは、いつまでだったかしら?ってくらい前のことなんだけども。(笑)

それにしても、あちこちくたびれまくってるし、よく今まで使ったなーっていう感じっしょ?

もちろん高校の時だったので、親に買ってもらった、大事な大事な楽器です。
楽器の傷は、それなりに勲章。
まだ新品のピカピカのときに、突風で譜面台が倒れて来て、その新品ちゃんにぶつかって、ベルのところにツー、テン、テン、ツーって傷が入った時のショックと来たら…!

車や携帯も、買い替えたらやっぱり、初めての傷がついたらショックだけどさ。
車や携帯には寿命があって、何回か買い替えているけれど、トラムペットちゃんは、買い替えてないんだよね~。
使い方次第で、一生使える代物ですから…。

外国製なので、日本製のものよりメッキの塗り方も薄く、握っていて手にかいた汗が原因でメッキが剥げちゃったよーっていうところも、数ヵ所ありんす。
でも、それって、思い出の数と比例してるというか…。
キズが入ってこそ、自分だけの、世界でたったひとつの楽器になった気がするというか…。

なので、これからも私は、今のラッパちゃん(いちいち呼び方替えるなー!)を、たぶんこの先、一生使うことになると思いマス。









しかーし!

この楽器ケースはいかん!!!

ネットで検索して(先日は、Mみさんと逢ったときに、楽器店まで一緒に行ってもらったけれど、ナットクいくものが見つからなかったので…)、ようやくコレだ!というものを見つけられたと思ったら、その商品は、来月にならなきゃ入らないとか言われ…。

これが、ただ練習している時期ならともかく、来週末に演奏の本番を控えているというのに、しかも屋外の会場での演奏だというのに、こんなポンコツの(ごめーん!)楽器ケースのまま持ち歩くなんて、怖すぎるー!!

ということで、今すぐ送ってもらえる物に変更。(色違いを選んだ、ということです。)







それが、これ。↓

新しいの。

色がね…、パステルピンクなのですよ。
私が欲しかったのは、ガーネット。これが、渋い感じなんだな。
飽きが来ないかというと、それは長年持ってみないとわからないのだけど、パステルピンクよりはキズとか汚れとかが目立たないんじゃないかなぁ?って思って、選んだんだけど~~~。

でも、急を要していたため、すぐに手に入る色にして下さい、等、お店とやりとりした結果、届いたのがこのパステルピンクなのでした。









…今はまだ、なんとかいいよ?
かわいいし。

でもコレ、前のケースみたいに30年も持てるか~!?と考えたら、うーん、どうなんだろう…?って。








でも、縁あって我が家に来てくれたケースちゃんです。

また、壊れるまで使いたいと思っておりまする。

とはいえ、ガーネットへの未練タラタラの、さんチャンなのでした。
でもまぁ、PTPKちゃん、これからヨロシクっ! (注。パステルピンクだから、PTPK♪って、D〇IGOかー!)









そんな今日、パパの練習に着いて来てた小さい男の子に、何歳ですか?って訊いたら、笑いながら、あっかんべーをされました。

おちょくられたのかっ!? (しょっく~~~)









圧巻! ~ 劇団四季 『美女と野獣』 2015.5.24 広島公演 感想 ~ | Home | 舞踏会のシーンは、ご注意を。(笑) ~ 映画 『シンデレラ』 感想 ~

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。