.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらなのですが、ジャニーズカウントダウン(もちろん録画。←当たり前)観てます。

昨日は、広島に行く用事がありまして、帰りに思い立って、一人で宮島に行ってまいりました♪






人生なんて、予定してなかったことが、次々に勝手に起こるものですなぁ。
ということを、2016年の新年早々に思ったわけですが。







そして本題。
なぜ今頃、ジャニーズカウントダウンを観ているかといいますと…。
まぁ、ひとつ前の記事で軽く説明はしてますけど。

我が家では毎年、紅白が終わるとすぐ、近所の八幡さまにお詣りに行く習慣がござるのです。
カウントダウンを生で見ていると、出かける時間が遅くなるでしょう?
で、それがもう当たり前になっているのと、今年みたいに、ジャニーズカウントダウンと、ましゃさんのカウントダウンの放送(W○WW○Wなのですが)が重なると、実はもうどっちをリアルで観ていいか迷ってしまうわけですよ。
だったらいっそ、どうせ両方録画するのだから、その瞬間は初詣に行く道の途中で新年を迎えてもいいかなと…。(笑)


そんなわけで、14時からの、今年初のましゃラジオを聴いた後で、カウコンを観ているというわけです。

なんかねー、Venus観ると絶対一緒に踊ってしまうし、いろいろな条件反射がまだ残ってるんですよね。(笑)

KAT-TUNの10周年記念メドレーは、ヤバかったです。
4人の姿を観ていると、この先のことをどうしても想像してしまって、空恐ろしい気持ちになってしまいました。
KAT-TUNから数年前に離れた私ですらそうなのに、ヲタ友さんたちの気持ちはいかばかりか…と考えると、胸が痛くなってしまって。
田口くん、今からでも方向転換してくれないかな。
言ってもしょうがないことかもしれないけれど、やっぱりもったいなくて仕方ない。
せっかくの10周年なのに…。
せっかくのお祝いなのに…。

修二と彰にも、感じるものがありましたねぇ。

やっぱり、KAT-TUNが係っている部分を観ると、どうしてもハートが反応してしまうんだわ。
条件反射なのか、まだあの頃の気持ちが残っているからなのか…。

ここは私が触れてはいけない部分かと思ったので、今まで沈黙していましたが、カウコン観てたら、なんか一言つぶやきたくなっちゃって。







メンバーにとってもファンにとっても、一点の曇りもない、華々しく美しい10周年を迎えてほしいと、切に願います。







カウコン、やっぱりKAT-TUNは、トクベツに見えたよ?









でもやっぱり、生きているうちに果たしたいと思った ~ 映画 『人生の約束』 感想 ~ | Home | あけおめで、ことよろです♪

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。