.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が豊かになるお話を聴きに行って来ました♪

急激に冷え込んだ勤労感謝の日の今日は、広島に、ありがたい教えを聴きに行って参りました!

全般を通して、人として授かっている、素晴らしい『心』についてのお話でした。









私たちは、『共生』している。
『共生』とは、共に生かされ、生きているということ。
人は、自らの意志で『生きている』のではなく、『生かされている』のだという自覚が大切だと…。
生まれてからこの方、離乳食から始まり、私たちは、食事をして生きている。食事=命をいただく、ということ。
一粒のお米にも、一滴の醤油にも命があって、その命を摂取して私たちは命を繋いでいるのだから、生きているのではなく、生かされているのですよ。

人生とは、生まれてから今日までの時の流れのこと。
今日まで私たちは、縁によって育てられてきた。
その中に、悩み、苦しみ、辛いことがあったはず。けれど、その経験が『今の私』をつくりあげてくれたのだということ。私にもそういうことはあったし、どうやっても好きになれない、苦手で仕方ない、出来れば顔を合わせたくないような人がたまに居ますが、そういう人でさえ、今の私を形成する一翼を担って下さっているということ。
そう考えると、どうしても好きになれない人にでも、感謝は出来る気がしました。(正観さんの教えの中にも、あるのですがねぇ…笑)

あとはねぇ、誕生日について。私が生まれた日は、お母さんが最も苦労した日だから、誕生日は、生まれたことをお祝いしてもらう日ではなく、お母さんに感謝する日だ、という話。
今も元気で、一緒に暮らしてくれている母の顔を思い浮かべて、なんか本当にありがたいことだなぁ✨と思うと、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そんなこんなで、あっという間の1時間半でしたが、お話の内容とは別に、おもしろいことがいくつかありました。

今日、友達、職場の人を3人ほどお誘いし、会場に来てもらったのですが、受付が終わり、入場が始まってしばらくしてから3人が揃ったんです。会場に入ったら、半分近く席が埋まっていたにも拘わらず、最前列のど真ん中の3席に案内されました。しかも私は、その真後ろに空いてた1席に座らせていただきました。こんなありがたいお話を、こんなありがたいお席で聴かせていただけたことが、ありがたかったです✨

また、始まって5分くらいしたら、別の部屋の放送がでかでかと入ってきてしまい、しかも内容が、『終了10分前です』というものだったから、驚いちゃいました。
その後も、5分前、終了時に律儀に放送が入り、思わず苦笑い。けれど、お話をして下さった先生は、ずっと笑顔。
あぁ、これが、人間が出来てる方の対応なんだなぁ、と、おこがましいのを承知で言えば、感心することしきりでした。

どんな場面でも、怒らない…難しいよな~。😅

最後にお聞かせいただいたお話、引用できる資料を見つけたので、貼っておきます。


http://www.koumyouji.com/houwa/59.htm


気が向けば、ご覧になってみて下さい♪
こういう気持ちで過ごさせてもらえたら、自分の周りに起きて来る出来事すべて、出逢う人すべてに感謝出来る人生になるだろうなぁと思いました。
凡人には、難しいけどね。(笑)

終わったあとは、駅前の福屋で今日まで開催されていた、黒田さんの写真展を駆け足で観てきました。
今日は、カープのファン感謝デーだったので、その帰りのカープファンでごった返していたので、ゆっくりは観れなかったのですが、さっとでも見ることが出来てよかったです。

いやはや、すごい人気ですね!!!










3年半が経過しました | Home | そういう発想の転換は、なかなか出来ない ~ 映画 『ボクの妻と結婚してください。』 感想 ~

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。