FC2ブログ

.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不器用な男の人のかわいらしさを見た ~ 映画 『恋妻家宮本』 感想 ~

ホントは、本能寺ホテルを見たかったのですが、上映時間の関係で、『恋妻家宮本』を観ました。

予告編を見て、観るつもりではあったのですが、予想以上にいい作品でした(^^♪






今日はなんと、久しぶりに両親と映画館へ。
ただし、父が観たのは、『相棒』。
私と母が、宮本さん(笑)を観たのでした。








この、しがない教師の宮本さんってば、ファミレスに行っても、なっかなかメニューが決められないし、いざという時の選択も、迷いに迷った挙句、確信を持てないままに流されたように選択をし、あれは本当によかったのか?と、後からウジウジ考えたり、気の利いたことも言えず、言いたいことも飲み込み、しまいには生徒から『先生に向いてない』と言われ、妻からは『結婚に向いてない』と言われてしまう、残念な人なわけです。

ほんっと、悪い人じゃないんだけど、とにかく残念…😅
いざという時のタイミングが合わなくて、あぁ、間の悪い人だなぁと思わせてくれるし、なんか色々間違っちゃうんだよね。
こういう役、阿部ちゃんは本当に上手に演じてくれますねぇ…。
悲哀も感じさせるけれど、どこかコミカルで憎めなくて、かわいい人だなぁと思わせてくれます。
チャーミングっていうのかしら? 
実際にこんな人が自分のダンナだったら、しょっちゅうイライラしそうだけど、その不器用でどうしようもない男の心の中には、あったかいものがあるってこと、ちゃんとわかっている奥さん(天海祐希さん)も、とても素敵でした。

おぉっ! いい感じ!!と盛り上がったところを、ちゃんと毎回、お約束でオトしてくれます。
もう絶対、期待を裏切りません。
私が座っていた後ろの列に、恐らく、昔のお姉さん方が、お仲間で3~4人?連れだって座っていらっしゃたのですが、映画が始まる前とはいえ、予告編を観ながらペチャクチャ喋り、映画を観ている間にも、多分思わず、笑うだけならいいのに、一言何かを言うんですよね。それがなんだか、だんだん面白くなっていきました。

そんな宮本さんが、ある生徒の、とっても厳格でコワイお祖母さまに対して、『正しさ』と『やさしさ』について説くシーンなんかは、感動したなぁ✨

『正しい』ことは大事なこと。けれど、もっと大事なことは、『やさしい』ことなんじゃないでしょうか?って…。

私もついつい、自分の正義の部分にスポットを当ててしまって、それを元に、他人を言及しちゃうようなところが、多々ありました。
最近では、自分と人は違うんだから…っていうことを努めて意識するようにしているので、昔ほど人さまを言及はしないようになった…かな?と思っています。まぁ、完全にというわけではないと思うのですが…。
人には、その人それぞれの『常識』や、『信じるもの』がある。それは、必ずしも私と同じではない。
ごく近いそれを持っている人も居るかもしれないけれど、真逆のそれを持っている人も居るかもしれない。
そして、それは多分、どっちがいいとか悪いとか比べるものでも比べられるものでもなく、ただ、自分とは違うんだ。っていうことを受け容れるということが大切なんじゃないかと思う。
それには、同意しなくてはいけないということもなく、共感もしなくてもいいけれど、ただただ、そういう人がいる、そういう考えがあるっていうことだけを『認める』ことが大切なんじゃないかなと…。

10年前に、それに気づけてればよかったんだけどなぁ…と、たまに思うことがありますね。(笑)
でも、多分それにもタイミングっていうものがあって、10年間のうちに経験した、いろんな出来事がそれを教えてくれたんだろうから、言っても仕方のないことなんだけど。
もっとそういう面、早く大人になりたかったなっていう気持ちがあることは、否めないかな。
まぁ、過去において、『たら』も『れば』もないんだけど。


…とまぁ、そんなことを考えながら、映画を観ました。
何ヶ所か、泣けましたよ。


派手なエピソードはないんだけど、そこがなんか日常的で、共感しやすかったかなと思います。


映画のあとは、家族でランチ。
あんまり外食しない家族なので、外でランチっていうのは珍しかったかな。
珍しついでに、父さんがランチを奢ってくれました♪ ごちそうさまでしたよ、お父ちゃん。





次にも、観たい映画が控えてます!
名探偵コナン、ReLIFE、美女と野獣、素晴らしきかな人生、etc…。
あ、そういえば今年、『はいからさんが通る』もあるんだったっけ?(アニメだったと思うけど…)
あと、『先生!』も映画化されるって言ってなかったかい!?

まぁ、見たいの全部は行けないだろうから、じっくり吟味して、行く映画を決めたいと思います♪

とりあえず、次はコナンかな~(^^♪








同じ人間とは思えない存在感にタジタジ(笑)〜 映画 『きょうのキラ君』 感想 〜 | Home | 何年振りかに

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。