.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ人間とは思えない存在感にタジタジ(笑)〜 映画 『きょうのキラ君』 感想 〜

キャストと予告編。
それだけで、観たいと思った映画。でも、109シネマズに来ないから、どうしよう?と迷っていた映画。

そしたら、主演の2人が舞台挨拶に来るということが判明し、抽選予約に申し込むだけ申し込んで、当たったらラッキ⭐️ 当たったら行くかな?っちゅーことで、内容も知らなければ原作げあるのかないのかも知らなかった映画。
中川大志君の相手役の子のこともよく知らずに、友達とその娘ちゃんを巻き込んで観に行った映画。

それが、『きょうのキラ君』でした。






舞台挨拶観に来てるのは、圧倒的に若い女の子たちで、黄色い声援がすごかった❣️

それはそれとして、中川大志君は、カッコイイ上に、めちゃくちゃ好青年でした。
そして、二ノン役の飯豊まりえちゃんの、透明感とキラキラ感溢れる可愛さときたらもうっ❣️

あんな子がいるのねー。
びっくりぽんだし!(←ちょっと古いね(笑))
明らかに、同じ人間とは思えんし‼️

大志君のかっこよさはもとより、まりえちゃんの可愛さに、メロメロ🍈✨💖な、さんちゃんでした。
キラ君じゃないけど、『ヤベェだろ、かわいすぎんだよ、コンチクショウ!』的な。(笑)←注)キラ君は、コンチクショウとは言っておりませぬ。

あー、よかったー。
ヒロインが、まりえちゃんで❣️
これがもし、使い回し3人衆だったら…モゴモゴ。😅 ←それは言うちゃいかんじゃろ!😓

お話の内容もね、思いのほか重いテーマで。
最後どうなるかハラハラしましたが、おさまるところにおさまって、ホッとしましたよ。

舞台挨拶は、ツイッターで応援のつぶやきが多かった全国の上位5つの中から、大志君が広島を引き当てたんですと😻
ラッキー❣️

若者たちの中に紛れて、パワーを貰ってきました!

なんか広島にはまた、今度はリライフの試写会&舞台挨拶に、大志くんが来るとか…。
おーっしゃ、別に追っ掛けとかする気はないけど、もともと行くつもりだったから、チケット取ってみっかな🎵

そんなこんなで、ミーハーさんちゃん、久々に稼働しております!(笑)

しかし、矢部っちのセリフ、
『明日生きてるって言い切れるヤツ、1人もいねーから! みんな一緒だから!』
っての、よかったなー。
そう、そうなんだよ!キラくんっ!!って、心の中で、首がもげるほど頷いてましたわ、私。😘












公開前なので、詳しくは語れませんが… ~ 映画 『ReLIFE』 試写会 & 舞台挨拶感想 ~ | Home | 不器用な男の人のかわいらしさを見た ~ 映画 『恋妻家宮本』 感想 ~

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。