FC2ブログ

.。・☆・.。. さんチャン’s しあわせ工房.。・☆・.。.

しあわせは、いつもあたりまえのように思っている日常の中にある(*^ ▽^ *) あたりまえのようであたりまえじゃない、ちいさなしあわせを、日々の中で見つけていきたいです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開前なので、詳しくは語れませんが… ~ 映画 『ReLIFE』 試写会 & 舞台挨拶感想 ~

先週の土曜日の話になりますが、またまた、中川大志くんを観てまいりました!
今月は、大志くんにご縁があったなぁ…✨(笑)

ひとまず、公開前の映画だし、内容には触れずに、感じたことだけ書く。ということにチャレンジしてみようと思います!(けっこう無謀だね。)

…と、その前に、中川大志くんは今日もとってもかっこよく、感じのいい青年だったことだけ、明記しておこう💖(PARCOでイベントがあるのも知っていたけれど、さすがにそっちにまで行こうとは思わなかった…💦)








まずは、とりあえず、『リライフ』が何かだけは説明しておいてもいいでしょーか?
その言葉だけは説明しておかないと、なんのこっちゃまったくわかんない話になっちゃうので。
『リライフ』とは、社会復帰プログラムという設定なわけですが、内容は、『外見が10歳若返る薬を飲み、1年間限定で高校生活をやりなおすこと。』を言いマス。それには色々と条件があるのですが、それは今はおいといて。

私の場合、10年リライフしても37歳なわけで、27歳から10年リライフして17歳になる主人公程の変化は、ないわけだ。(笑)
私が17歳になるには、ささ、30年リライフしないといけないわけだけど、もしそうなったらと考えると、絶対授業についていけるわけない! トンデモナイ!💦ことなわけだな😅

勉強を抜かせば案外、部活なんかだと、早いうちに慣れることが出来るような気がする…でもって、クラスメイトとかに、『さんちゃん、説教くさい! オバちゃんみたい!』とかって言われて、笑われたりするんだろうな。

17歳の自分がどんなだったかなんて、昔過ぎて思い出せないけど、案外中身的には、今と大差ないような気がしないでもない。(笑)さんちゃん、あんまり進歩してないから。

はるか昔に通り過ぎた年だけど、飛び越えて今になってるわけじゃないし、ゴッホ先生じゃないけど(ごめんなさい、他のマンガのネタを持って来てしまいました)、17の自分も、マトリョーシカのように、今の自分の中に居るんだよね。

リアルに17歳を生きている世代の子たちは、どんな気持ちでこの映画を観たんだろ?
私から見たら、27歳っていう年も充分に若過ぎるくらい若いけれど、主人公の気持ちは、ものすごくわかる気がした。

原作は読んだことないから、比べる事は出来ないけれど、実際は18歳の中川くんが、ちゃんと27歳にも17歳にも見えたから、凄いなと思った。
役者さんって、すごいね。✨
自分の中に在って、自分ではない誰かになれる、すごいお仕事。
先日観たキラ君とは、完全に別人だった。
観に行けてよかった😊

どうなることかと思ったけれど、希望が持てる終わり方で、よかったなぁ…。これからが、楽しみだね!!

かつての若者にも、今の若者にも、観てもらいたいなぁと思える映画でした❣️

しかし、30歳若返って高校生になったら、目の前に居る17歳の男の子にトキメいちゃったり、恋に落ちちゃったりするのかなぁ? うーん、そこは理性が働いて(笑)、ナイような気がするー。
中身は47よ!ストップ、止まれ、止まるのださんちゃん!みたいな。(笑)

怖い妄想だけど、考えてみるのは楽しいな。(笑)
なかなかオモシロイや。












なんとまぁ極端で一途な… ~ 映画 『PとJK』 感想 ~ | Home | 同じ人間とは思えない存在感にタジタジ(笑)〜 映画 『きょうのキラ君』 感想 〜

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。